不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンを利用する

不動産担保ローンは、無担保のキャッシングに比べ、住宅を担保にしているため、金利が低く、返済時の金額を少なくすることができる等のメリットがあります。

メインイメージ

不動産担保ローンのメリット

個人の信用のみでお金を借りる、無担保のクレジットカードのキャッシングと違い、住宅を担保にして大きな金額を借りることができる“不動産担保ロ-ン”ですが、無担保のローンと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

一つは、無担保のローンに比べ金利が低く、返済時の金額を少なくできるという点で、不動産担保ローンを利用する人は、大抵がまとまったお金が必要な場合が多く、一回に数百万という金額も検討することができるため、返済時の金額が少なく抑える事ができることは大変大きなメリットで、一般的にクレジットのキャッシングだと、実質年率1合5〜20%ですが、不動産担保ローンだと、実質年率8%前後と、かなり低めに設定されています。

このように、まとまったお金が必要な場合、返済金額を少なくできる不動産担保ローンはメリットがありますが、万が一返済できなかった場合、大切な家を失うことになるということを肝に銘じた上で、様々な情報を収集し、利用するようにしましょう。
参考サイト http://www.bbn-berlin.com/

その他、住宅を担保にするため、住宅の価値を判断したり、その他事務処理や、印紙代など、諸費用がかかってくるという点も頭に入れておかないと、低金利で借り入れができたが、諸費用に数十万掛かったということにもなりかねません。